姓名判断で結婚後の相性も丸分かり

姓名判断で結婚後の相性も丸分かり

多くの女性は結婚をすることによって、苗字を変えることとなります。
すると、結婚前は姓名判断において完璧なバランスの名前だったとしても、結婚をして苗字を変えることによって名前の中に凶数が生まれてしまうこともあります。
「でもこの苗字の人と結婚した以上、しょうがないのかなあ・・・」と諦める必要はありません。
結婚後も姓名判断で占ってもらうことができるのです。

姓名判断でこれからの対策を知ることができる

結婚することにより、姓名判断における運勢の下降が生じる場合があります。ですが姓名判断は「幸運か不運かを占って終わり」というような非情なものではありません。
むしろ、自分の生きる上での弱点を知ることで、傾向を知り対策を立てることができるのです。
例えば「晩年は健康運に注意」ということが分かれば、健康を意識した運動や食生活を心がけたりすることができます。不運を嘆くのではなく、どうやって不運に打ち勝つかを考えましょう。


通称を作るという手もある

戸籍上の名前を変えるというのは簡単にできることではありませんが、通称を作るという手もあります。
普段名乗る名前を作るということです。
姓名判断で悪い画数になってしまうから、とこの方法を使っている人はとても多いです。
ですがその通称でさえ、素人が浅はかな気持ちで考えてしまうと、「新しく通称を作ったのにまた悪い名前になっちゃった・・・」なんていうケースによく陥ってしまいます。
自力だけで無理に頑張ろうとはせずに、姓名判断を専門とする占い師に占ってもらいましょう。素晴らしい通称を作ってもらうことができます。

どこに重きを置くかも重要

結婚後の名前が運勢が悪い画数になってしまったからといって、結婚後すべての運勢が悪いものになってしまう人はほとんどいません。
ですが、「晩年」「性格」「対人関係」「健康」など運勢には様々な面があり、その中のどれかの運勢が悪くなってしまうという人はとても多いです。
あなたにとって一番大切なものは何かをじっくり考えて、どこに重きを置くかを見極めてください。その上で自分が最も大切にしたいものがどれかを決め、その運勢をあげるためのアドバイスを姓名判断の占い師に仰ぐようにしましょう。
苗字などの組み合わせによってはすべての運勢をバランスよくあげる通称を作ることが困難な場合もありますが、どれか一つに特化した名前であれば比較的簡単に通称を作り上げることができます。


当サイトの占いはこちら♪

相性占い
片思い占い
出会い占い
結婚占い
復縁占い
不倫占い

↓姓名判断に戻る↓
姓名判断

 

 



コメントなど、ご自由にどうぞ!

コメントを送る!




このページの先頭へ戻る